逃亡花ネタバレ【犯人を捕まえるために逃げる】

f:id:hitomitouma:20170528030753j:plain

 

 

逃亡花ネタバレ

 

 

>>まんが王国<<

 

 

無料試し読み

 

 

 

逃亡花1巻

 

主人公・咲子は亭主殺しの犯人

として逮捕されますが

真犯人を見つける

べく逃走

を図ります。

 


絵柄は昭和時代によく見かけた劇画調

トーリーも単純とまでは言わないまでも

明快なので読んでいて苦痛になりません。

 

 

性的な表現もありますが大興奮するほど

ではないのは、好みによるものかもしれません。

 


細かい部分で考えると

殺人の動機や証拠固めが

全くもって疎かな

のですが全ての警察が一定以上に有能でないなら

起こりうるというこで納得します。

 

 

まあ、現場に駆けつけた警察官まで被害

あっているわけですから冷静な対処ができないと

いうことも一応は言い訳になりそうです。

 

現実問題でも、犯人と弁護士を取り違える警察がいた

わけですが残された状況だけから発生した事件の全貌を

推察するのは難しいということなのでしょう。

 


なによりも気になったのは主人公の咲子さんの

行動が思い切り良過ぎる部分です。

 

人質をとって逃走

警察関係者の周辺をうろつく

単独で武器らしい武器も持たずに

犯人らしき人間と接触するなど普通

に考えて危険というか無謀です。

 

それだけ一所懸命なのでしょうけれど

警察側か犯人側にあっという間

に捕まって終了してしまいそうで

ハラハラします。

 


既に完結している作品で

第6巻でキッチリと決着がつくので中途半端な

打ち切りを心配せずに安心して読めます。

 

電子書籍にもなっている

ので探すのに苦労する

必要もありません。

 

ちなみに題名の「逃亡花」は「のがればな」と読むことは

結構あとで知りました。

 

目次ページを見ればフリガナがしっかりふられていました。

 

 

 

 


無料試し読みから読みました

 

>>まんが王国<<